フリーダイヤル0120-711-644お問合せ

受付時間:10:00~19:00(日・月・祝祭日 休み)

Our Philosophy

クラリスの教育理念

ウェディングプランナーを
志すあなたへ

風習や衣裳、演出、料理などは時代や国によってそれぞれ。しかし、ウェディングはいつの時代も世界共通の「イベント」であり、すばらしい「文化」です。
その中で、日本におけるウェディングのあり方は、私がこの業界に携わるようになって約20年の間にも大きく様変わりしました。

20年前といえば、まだまだ「派手婚」が流行していた時代です。婚約から結婚までを取り仕切る仲人が必ずいて、新郎新婦はひな壇で奉られるような結婚式が主流。結婚式は挙げて「当たり前」のものでした。
その頃から専門式場やホテルだけでなく、一軒家を貸し切ったようなゲストハウスタイプの会場など、立派なハード(建物)を武器にする会場が生まれ、ウェディングの形は多様化していきました。

クラリスの教育理念

ところが、近年はいわゆる「地味婚」、さらには結婚式を行わない「なし婚」を選択するカップルが年々増加しています。その理由は、彼らが「結婚式を挙げる」ということに対して必要性や価値を見いだせていないから。近年のカップルは、冷静で現実的。ファッション化している現代のウェディングに対して疑問を抱いているのです。
しかし、そんな時代だからこそ、これからは「ハード(=式場)」ではなく「ソフト(=人)」次第。「ウェディングプランナー」という職業の真価が試され、優秀なプランナーはよりいっそう世の中から必要とされる。そう考えています。

クラリスの教育理念

私がこのクラリスウエディングプランナースクールで実現したいこと。
それは、ウェディングの価値や本質を深く理解し、伝えられるプランナーを育成すること。そして、この業界で永く活躍し続けられる優秀なプランナーを1人でも多く輩出することです。

なぜ、日本で教会式の結婚式が行われるようになったのか?
ホテルウェディングの起源とは?
お色直しの由来って?
新郎新婦が結婚式をする意味とは?

こういったウェディングの歴史や本質を理解し、プランナー自身がその重要性や魅力、価値を誰よりも感じていること。
そして、カップル一組一組にとって最高のウェディングを演出するために、細やかに話を聴き、潜在的な希望や想いを引き出す。そして、何が必要かを考え提案し、実現へと導く力を持っていること。
それが、業界で活躍する上で必要な知識や、スキル、考え方です。

クラリスの教育理念

ウェディングに対して具体的なイメージがない、あるいは消極的なイメージを持っているカップルに、明確な方向性を指し示すことで、「こんなウェディングならやってみたい!」という気持ちに変えられるプランナーを育んでいきたい。
ウェディングプランナーという職業の価値を高め、誰からもあこがれられるような存在にしていきたい。

それが、クラリスウエディングプランナースクールの想いであり、大切にしている信念です。

クラリスウエディングプランナースクール校長

クラリスウエディングプランナースクール校長兼
クラリスウエディングプランナー研究所所長

伊藤 淳

教育理念

当スクールは、多様化するウェディングスタイルのニーズに対応できる質の高い人材を育成し、
提供していくことを目的として、
「活躍できるウェディングプランナーをブライダル業界へ輩出する」ことを
教育理念に掲げています。

  • 就職することがゴールではなく、現場で活躍し続けることがゴールである。
  • すべてのカリキュラムは、そのゴール達成に必要な内容と講座数を設定する。
  • 現場で学んだ方が良いものは省き、就職前にしっかり身に付けておいた方が良いものに徹底する。
  • 一方的な講義ではなく、身に付けるトレーニングをする。それが、スクールに通う目的である。

Request & Reservation

資料請求・来校予約

少しでも本校に興味を持っていただけた方は、
ぜひこちらから資料請求・来校予約をお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-711-644

受付時間:10:00~19:00
(日・月・祝祭日 休み)

メールフォームでの
資料請求・来校予約はこちら

メール

TOP