フリーダイヤル0120-711-644お問合せ

受付時間:10:00~19:00(日・月・祝祭日 休み)

Work of the Wedding Planner

ウェディングプランナー
のシゴト

「『ウェディングプランナー』という職業になんとなく興味はあるけれど、実際にどんな仕事をしているのかまずは知りたいなぁ…」
という方必見!ウェディングプランナーの具体的なお仕事内容や、第一線で活躍する現役プランナーのインタビューをご紹介します。

『仕事』を知る

「新規接客業務」「打ち合わせ業務」「当日の運営業務」。この3つが、ウェディングプランナーの「3大業務」です。それぞれがどんなお仕事内容なのか、講師の解説付きで詳しくご紹介します。

3大業務その①
新規接客業務

結婚式会場を探しに訪問してくださったカップルに、「ここで結婚式をしたい!」と決めていただく大切なお仕事です。なぜならば、そのご縁がないとプランナーがウェディングを手がけるお仕事は始まらないからです。首都圏の結婚式会場が約620もある中で見学に訪れていただける、新規接客業務においてカップルとの出逢いは「一期一会」です。だからこそ、数多くの会場の中から選んでくださったお客様との出会いの場で、会場の特徴や魅力だけでなく、自分の魅力も感じてもらえるかどうかが、ウェディングプランナーの腕の見せどころです。

ブライダルフェア

Point

実は、某有名結婚情報誌のアンケートで会場の決め手として1位に選ばれているのが、「会場の雰囲気」や「価格」、「立地の良さ」ではなく、「プランナーさんが親身になってくれたから」。「どこで結婚式を挙げるか」よりも「誰と一緒に結婚式を創り上げたいか」が重視されている時代に。だからこそ、新規接客業務に携わるウェディングプランナーは、「この人になら私たちの結婚式を任せられる!」と感じていただけるような接客をし、価値を感じてもらえるかが重要です。そのために、自分たちの結婚式をイメージしながら見学をしていただけるように、会話の中でカップルの性格や希望、趣味趣向をたくさん引き出し、2人に合った提案ができることが大切ですし、カップルのことをたくさん理解しているプランナーにお願いしたい!と思ってもらえることがポイントです。

Point

3大業務その②
打ち合わせ
業務

初回打ち合わせ

結婚式当日の約4ヶ月前になると、いよいよご成約いただいたカップルとの打ち合わせが始まります!初回打ち合わせでは、当日までのスケジュールのご案内や、招待客に郵送する招待状の内容に関するご提案・アドバイスを行います。

初回打ち合わせ

Point

初回打ち合わせで何よりも重要なのは、カップルを深く知ること。お2人の背景や趣味嗜好性を知らなければ「お2人らしい結婚式」を提案することはできません。だからこそ、たくさんお話を聴くカウンセリング力が必要となり、そこで得たカップルの情報全てが揃ってはじめてプランニングができるのです。また、招待状などウェディングには、「文化・しきたり・ウェディングマナー」があります。初めて結婚式をするカップルは知らなくて当然。それらをプロとしてしっかりお伝えすることもプランナーの大切なお仕事です。そのため、都度カップルにアドバイスをする上で必要となるウェディングの基礎知識全般が必須となります。

Point

打ち合わせ(2・3回目)

招待状の準備が一段落したら、ここから結婚式の内容を詳しく決めていく打ち合わせになります。カップルと一緒に考え決定したテーマを元に、そのテーマに沿ったパーティプログラムやウェディングアイテム(お花・お料理・写真VTR・ギフト等)をそれぞれのプロフェッショナルなスタッフと一緒に創造していきます。また、打合せ業務では、プランニングだけではなく、カップルの手に代わってアイテムの手配・準備をすることもプランナーの仕事です。

打ち合わせ(2・3回目)

Point

結婚式は、ウェディングプランナー1人の力では実現できません。例えば会場装花にはフローリスト、お料理にはシェフ、撮影にはカメラマンとそれぞれの領域のプロフェッショナルがいてこそ。プロの方々に力をもらい1つのチームになってウェディングを創り上げていきます。そのため、日頃から信頼関係を築くことが大切です。また、手配業務などもミス無く準備をする細やかさ、迅速な対応力が求められます。そして、結婚式当日を常に想像すること。最高のおもてなしができるように、ゲストのこと、会場の雰囲気を常に想像しながらプランニングすることが大切です。

Point

最終打ち合わせ

結婚式当日まで残り1ヶ月。準備も大詰めです。最終打ち合わせでは、全てのアイテムやプログラムを決定していただきます。すべてが決定したら、必要なアイテムの手配や最終のお見積作成などを行います。

最終打ち合わせ

Point

最終打ち合わせに関わらず、打ち合わせ期間はカップルにとっては大忙し。お仕事と並行して結婚式の準備をしているため、「あの準備もこの準備もやらなきゃ…」という義務感で気分が落ち込んだり、本当に成功するのか…などの不安を抱えないように、プロのウェディングプランナーが存在します。結婚式は、創る過程もウェディング。そのために、ウェディングプランナーは、「はじめまして」の時から、カップルと真剣に向き合い、「一緒に楽しみながら素敵なウェディングにしましょうね!」と、お二人の気持ちを汲み取った上でリードしながらコミュニケーションをとり信頼関係を築くことが大切なのです。

Point

3大業務その③
当日の運営
業務

結婚式当日

本番前日までに、最終打ち合わせで決定した準備内容や手配したアイテムをすべて滞りなくセッティング。当日は各スタッフと連携しながら、結婚式全体を指揮する役割を担います。オーケストラの指揮者のように、全体を見渡し、何か問題は起きていないか常に気を配りながら運営をしていきます。この日求められるのは、臨機応変な対応力やチーム全体をまとめ上げるリーダーシップ。「絶対に成功させる!」という覚悟を持ってチームで創り上げた達成感はひとしおですし、何よりもカップルやゲストからいただける「ありがとう」のギフトが待っています。

結婚式当日

Point

私も講師になる前は、ウェディングプランナーとして多くのカップルの結婚式を担当しましたが、どれだけ経験を積んでも本番前日は必ず緊張していました…。でも、責任の大きな仕事に携わっている分、他の仕事では得られない経験とやりがいを感じられるのが、ウェディングプランナーの仕事の魅力。どんなに大変でも、結婚式が無事に終わった後、カップルから涙を流して「あなたがプランナーで本当に良かったです、ありがとう」と感謝の言葉をいただけると、こんなに喜びと幸せを味わえる仕事はウェディングプランナーだけだ!という気持ちでいっぱいになります。あの瞬間をぜひ味わってほしいと自信を持っておススメします。

Point

素敵な結婚式を見届けた後、
次のカップルの幸せづくりが
スタートします!

『魅力』を知る

結婚式がカップルにとって人生最高の1日になるように、日々邁進するウェディングプランナーたち。その仕事のやりがいって何?どんな感動が広がっているの? 4人の卒業生プランナーの実際にあった感動エピソードを、是非ご覧ください。

Request & Reservation

資料請求・来校予約

少しでも本校に興味を持っていただけた方は、
ぜひこちらから資料請求・来校予約をお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-711-644

受付時間:10:00~19:00
(日・月・祝祭日 休み)

メールフォームでの
資料請求・来校予約はこちら

メール

TOP